お知らせ

  • 最近の投稿

  • Category

  • Archives

  • 直近のイベント

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • [ update ]
    2018.10.15 Mon
    category in "wine"

    南アフリカの白、アルゼンチンのロゼ

    南半球で造られたワインを2種類、グラスワインとして今週よりオンリストします。

    南アフリカの白とアルゼンチンのロゼです。

     

    南アフリカは注目の産地のひとつ。

    環境と人に配慮したワイン造りを行うニューワールドのリーディングカントリーです。

    馬のエチケットが印象的なカヴァッリのヴェンデッタは、ヴィオニエとヴェルデホのブレンド。

    落ち着いた味わいながらも複雑性があり、食事を引き立ててくれます。

     

    アルゼンチンのブドウ栽培は国土の西、アンデス山脈の東側のふもとに広がります。

    カルチャキ・ヴァレーは北部カファジャテにある標高が1000mを超え、昼夜の寒暖差の激しい地域。

    16世紀にアメリカに持ち込まれた最初の品種といわれるクリオージャ。

    イチゴやサクランボのようなチャーミングな香りながら、奥行きのある味わいが楽しめます。

     

     

     

    シャンパーニュ CHAMPAGNE                                                                                             

    * ブリュット・トラディッション  Brut Tradition NV Janisson & Fils   ¥1100

    辛口  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

    完熟リンゴのような果実味。コクのある味わいが楽しめる。

    (フランス/シャンパーニュ)  BOTTLE¥7500

      

    白ワイン WHITE                                                                                                       

     * ブレ・タンドル  Bret Tendre 2016 Les Terre Blanches  ¥900

    やや甘口  シュナン・ブラン100%

    輝く麦わら色。カリンエキスやハチミツの風味。やわらかな甘み。

    (フランス/ロワール)  BOTTLE¥5000

     

    *  ヴェンデッタ  Vendetta 2014 Cavalli   ¥1000 

    辛口  ヴィオニエ73%、ヴェルデホ27%

    白い花や白桃などの香り。繊細ながら幾層にも重なる味わい。

    (南アフリカ/ステレンボッシュ)  BOTTLE¥6000

     

    *  ブッチ  ”Bucci” Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore 2016 Villa Bucci   ¥1000 

    辛口  ヴェルディッキオ100%

    熟れたリンゴ、バタースコッチやナッツのような香り。ふくよかさと伸びやかな酸。

    (イタリア/マルケ)  BOTTLE¥6000

     

    ロゼ ROSE                                                                                                            

    * クリオージャ  Old Vines 1958 Criolla 2015 El Estco    ¥900

    辛口  クリオージャ100%

    イチゴやサクランボのようなチャーミングなさのあとに力強さ。

    (アルゼンチン/カルチャキ・ヴァレー)   BOTTLE¥5000

     

    オレンジ ORANGE                                                                                                       

     *  グラミネ  Graminé Vigneti delle Doromiti 2016 Longariva  ¥1000

    辛口  ピノ・グリージョ100%

    ドライアプリコットやアールグレイのような香り。ほんのりと渋み。

    (イタリア/トレンティーノ・アルト=アディジェ)  BOTTLE¥5500

     

     赤ワイン RED                                                                                                       

    * モンテプルチアーノ・ダブルッツォ Montepulciano d’Abruzzo 2015 Zaccagnini  ¥900

    やや重め  モンテプルチアーノ100%

    チェリーやカシスのような豊かな香り。ほどよいボリューム感。

    (イタリア/アブルッツォ)  BOTTLE¥4800   

     

    * デュック・デ・ノーヴ  Duc des Nauves 2015 Ch. Le Puy ¥1000

    やや重め  メルロー70%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

    繊細でビロードの様な赤系果実のアロマと、きめの細いタンニン。

    (フランス/ボルドー)  BOTTLE¥5000

     

    * ピノ・ノワール  Pinot Noir Les Hauts de Magrie 2014 Jean-Louis Denois   \1100

    やや重め  ピノ・ノワール100%

    さまざまなベリーのアロマ。しなやかで充実した果実の旨味。

    (フランス/ラングドック)  BOTTLE¥5500

     

    * モナストレル  Monastrell Silver Label 2015 Juan Gil   ¥1100

    重め  モナストレル

    黒い果実、バニラやスパイスなどの香りとヴェルヴェットのような質感。

    (スペイン/フミーリヤ)  BOTTLE¥5500

     

    * キアンティ・リゼルヴァ Chianti Riserva 2015 Sangervasio  ¥1200

    重め  サンジョヴェーゼ100%

    どっしりとした骨格のある雰囲気の中に赤系果実のチャーミングさが顔を出す。

    (イタリア/トスカーナ)  BOTTLE¥6000

    update 2018.10.15 Mon : category in "wine"
    [ update ]
    2018.10.08 Mon
    category in "wine"

    ピノ・グリージョ、モナストレル

    週末にジャズの生演奏を聴く機会がありました。

    歌声にはその人の世界観が現れますね。

    それぞれの個性のパフォーマンスが素晴らしくて、元気をいただきました。

    〇〇の秋には音楽も入れたいです。

    どうぞ今週もよろしくお願いいたします。

     

    グラスワイン、本日より2種類が新しくなります。

    オレンジワインのグラミネと赤ワインのモナストレルです。

    玉ねぎの皮のような色合いをしたグラミネは、イタリアの北部、トレンティーノ・アルト=アディジェ州が産地で、ピノ・グリージョというブドウから造られています。

    ドライアプリコットやアールグレイのような風味があり、やさしい渋みが楽しめます。

    深く濃いダークチェリーのような外観のモナストレルは、スペインの南の地中海から60㎞ほど内陸に入ったフミーリャという町で造られたワイン。

    寒暖差があり、乾燥している気候で育ったモナストレルは凝縮間のある味わいです。

     

    たびたび登場するフライヤーのコメントにクスクスしている人も多いのでは?
    北陸最大級のワインイベント、Eat Wine! TOYAMA 2018のもの。

    毎年ユーモアたっぷりな広告が楽しみです。

    10/14(日)にグランドプラザにて開催されます!

     

     

    シャンパーニュ CHAMPAGNE                                                                                              

    * ブリュット・トラディッション  Brut Tradition NV Janisson & Fils   ¥1000

    辛口  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

    完熟リンゴのような果実味。コクのある味わいが楽しめる。

    (フランス/シャンパーニュ)  BOTTLE¥7000

      

    白ワイン WHITE                                                                                                        

     * ブレ・タンドル  Bret Tendre 2016 Les Terre Blanches  ¥900

    やや甘口  シュナン・ブラン100%

    輝く麦わら色。カリンエキスやハチミツの風味。やわらかな甘み。

    (フランス/ロワール)  BOTTLE¥4800

     

    *  アルガーノ ボシケ  Arugano Bosque 2016 勝沼醸造  ¥1000 

    辛口  甲州100%

    白い花、もぎたての梨の香り。清々しさのある酸味。

    (日本/山梨)  BOTTLE¥5500

     

    *  ブッチ  ”Bucci” Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore 2016 Villa Bucci   ¥1000 

    辛口  ヴェルディッキオ100%

    熟れたリンゴ、バタースコッチやナッツのような香り。ふくよかさと伸びやかな酸。

    (イタリア/マルケ)  BOTTLE¥000

     

    ロゼ ROSE                                                                                                            

    * くせもの  KUSEMONO 2016 やまふじぶどう園   ¥900

    辛口  カベルネ・フラン

    桑の実や生醤油のような香り。広がる果実味に親しみやすさを感じる。

    (日本/富山)   BOTTLE¥00

     

    オレンジ ORANGE                                                                                                        

     *  グラミネ  Graminé Vigneti delle Doromiti 2016 Longariva  ¥1000

    辛口  ピノ・グリージョ100%

    ドライアプリコットやアールグレイのような香り。ほんのりと渋み。

    (イタリア/トレンティーノ・アルト=アディジェ)  BOTTLE¥550

     

     赤ワイン RED                                                                                                        

    モンテプルチアーノ・ダブルッツォ Montepulciano d’Abruzzo 2015 Zaccagnini  ¥900

    やや重め  モンテプルチアーノ100%

    チェリーやカシスのような豊かな香り。ほどよいボリューム感。

    (イタリア/アブルッツォ)  BOTTLE¥4800   

     

    デュック・デ・ノーヴ  Duc des Nauves 2015 Ch. Le Puy ¥1000

    やや重め  メルロー70%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

    繊細でビロードの様な赤系果実のアロマと、きめの細いタンニン。

    (フランス/ボルドー)  BOTTLE¥500

     

    * ピノ・ノワール  Pinot Noir Les Hauts de Magrie 2014 Jean-Louis Denois   \1100

    やや重め  ピノ・ノワール100%

    さまざまなベリーのアロマ。しなやかで充実した果実の旨味。

    (フランス/ラングドック)  BOTTLE¥5500

     

    モナストレル  Monastrell Silver Label 2015 Juan Gil   ¥1100

    重め  モナストレル

    黒い果実、バニラやスパイスなどの香りとヴェルヴェットのような質感。

    (スペイン/フミーリヤ)  BOTTLE¥5500

     

    キアンティ・リゼルヴァ Chianti Riserva 2015 Sangervasio  ¥1200

    重め  サンジョヴェーゼ100%

    どっしりとした骨格のある雰囲気の中に赤系果実のチャーミングさが顔を出す。

    (イタリア/トスカーナ)  BOTTLE¥6000

    update 2018.10.08 Mon : category in "wine"
    [ update ]
    2018.10.02 Tue
    category in "wine"

    甲州、ヴェルディッキオ、カベルネ・フラン、モンテプルチアーノなど

    日が短くなってきましたね。

    みなさんは「〇〇の秋」の〇〇には何が入るでしょう?

    私(ソムリエ)は読書を入れたいところですが、なかなか読む時間がないのが悲しい。

    食欲は秋に限ったことではないもので…(笑)

     

    さて、本日(10/2)よりグラスワイン5種類が変更します。

    白ワインでは、山梨の甲州、イタリアのヴェルディッキオをオンリスト。

    甲州『ボシケ』はキレイ系、ヴェルディッキオ『ブッチ』はゴージャス系な感じです。

    ロゼは、富山のやまふじぶどう園でカベルネ・フランから造られる『くせもの』

    「油断すると、すぐに1本空いてしまうような、“くせもの”」なのですって。

    赤ワインも2種類。

    先日のメイカーズ・ディナーで登場したザッカニーニより、『モンテプルチアーノ・ダブルッツォ』

    小枝の首飾りをしたボトルも、ワインの味わいも、たいへんチャーミングです。

    もうひとつは、フランスのボルドーから『デュック・デ・ノーヴ』

    400年続くボルドーのビオディナミ・シャトー、シャトー・ル・ピュイが造る大らかな味わいのワインです。

    やっぱり「ワインの秋」で!

     

     

    シャンパーニュ CHAMPAGNE                                                                                              

    * ブリュット・トラディッション  Brut Tradition NV Janisson & Fils   ¥1000

    辛口  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

    完熟リンゴのような果実味。コクのある味わいが楽しめる。

    (フランス/シャンパーニュ)  BOTTLE¥7000

      

    白ワイン WHITE                                                                                                        

    * ブレ・タンドル  Bret Tendre 2016 Les Terre Blanches  ¥900

    やや甘口  シュナン・ブラン100%

    輝く麦わら色。カリンエキスやハチミツの風味。やわらかな甘み。

    (フランス/ロワール)  BOTTLE¥4800

     

    *  アルガーノ ボシケ  Arugano Bosque 2016 勝沼醸造  ¥1000 

    辛口  甲州100%

    白い花、もぎたての梨の香り。清々しさのある酸味。

    (日本/山梨)  BOTTLE¥5500

     

    *  ブッチ  ”Bucci” Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore 2016 Villa Bucci   ¥1000 

    辛口  ヴェルディッキオ100%

    熟れたリンゴ、バタースコッチやナッツのような香り。ふくよかさと伸びやかな酸。

    (イタリア/マルケ)  BOTTLE¥000

     

    ロゼ ROSE                                                                                                            

    * くせもの  KUSEMONO 2016 やまふじぶどう園   ¥900

    辛口  カベルネ・フラン

    桑の実や生醤油のような香り。広がる果実味に親しみやすさを感じる。

    (日本/富山)   BOTTLE¥00

     

    オレンジ ORANGE                                                                                                        

     *  ナトゥラレサ・サルバヘ  Naturaleza Salvaje 2017 Bodegas Azul y Garanza  ¥1000

    辛口  ガルナッチャ・ブランカ100%

    ややにごりのある外観。アプリコットやオレンジピールの風味。

    (スペイン/ナバーラ)  BOTTLE¥550

     

     赤ワイン RED                                                                                                        

    モンテプルチアーノ・ダブルッツォ Montepulciano d’Abruzzo 2015 Zaccagnini  ¥900

    やや重め  モンテプルチアーノ100%

    チェリーやカシスのような豊かな香り。ほどよいボリューム感。

    (イタリア/アブルッツォ)  BOTTLE¥4800   

     

    デュック・デ・ノーヴ  Duc des Nauves 2015 Ch. Le Puy  ¥1000

    やや重め  メルロー70%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

    繊細でビロードの様な赤系果実のアロマと、きめの細いタンニン。

    (フランス/ボルドー)  BOTTLE¥500

     

    * ピノ・ノワール  Pinot Noir Les Hauts de Magrie 2014 Jean-Louis Denois   ¥1100

    やや重め  ピノ・ノワール100%

    さまざまなベリーのアロマ。しなやかで充実した果実の旨味。

    (フランス/ラングドック)  BOTTLE¥5500

     

    クレオス  KLEOS 2015 Luigi Maffini   ¥1100

    やや重め  アリアニコ

    赤い果実の香り。なめらかな果実味に伸びやかな酸が加わる。

    (イタリア/カンパーニア)  BOTTLE¥5500

     

    キアンティ・リゼルヴァ Chianti Riserva 2015 Sangervasio  ¥1200

    重め  サンジョヴェーゼ100%

    どっしりとした骨格のある雰囲気の中に赤系果実のチャーミングさが顔を出す。

    (イタリア/トスカーナ)  BOTTLE¥6000

    update 2018.10.02 Tue : category in "wine"
    [ update ]
    2018.09.30 Sun
    category in "wine_-meeting"

    ザッカニーニのメイカーズ・ディナーのレポート

    9月25日に開催しました「ザッカニーニのメイカーズ・ディナー」のご報告です。

    なんだか想像以上に盛り上がり、みなさん笑顔でお帰りになられたことを嬉しく思っています。

    楽しい時間を共有できたご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

     

    Cantina Zaccagnini カンティーナ・ザッカニーニは、イタリアのアブルッツォ州にある家族経営のワイナリーです。

     

     

    上の地図がアブルッツォ州。

    イタリア中部のアペニン山脈の東側のふもとに広がります。

    北にマルケ州、南にモリーゼ州、西にラツィオ州、そして東にアドリア海という位置関係。

     

    65%にあたる州土が山岳地帯、33%は国立公園に指定されていて、平野はわずか1%ほど。

    ブドウ栽培も盛んです。

    「地中海性の温暖な気候と、日当たりのよい丘陵地帯でブドウはすくすくと育ち、山からの冷涼な風により良質のアロマが形成され」(プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアルより)ます。

     

    カンティーナ・ザッカニーニは、Pescala ペスカーラの内陸に位置するBolognano ボロニャーノという町で、1978年に設立されました。

    「ブドウからグラスまで、絶対的な品質で」をモットーに、自社畑のブドウから定評のある素晴らしいワインを造っています。

     

     

    カンティーナ・ザッカニーニより、アジア地区セールス・マネージャーを務めるSonia Canfora ソニア・カンフォラ女史がご来店くださいました。

    笑顔が明るくて素敵な女性。

    快活なトークにみなさん引き込まれます。

     

    実は今年の4月にソニアさんがお立ち寄りくださっていました。

    1時間ほどの滞在でヴィニ・ラコントを気に入ってくださり、当店でメイカーズ・ディナーを開催する運びになったいう次第。

     

    当店ではこれまでイタリア20州を順番に巡りながらワイン会を開催してきています。

    アブルッツォ州はまだで、いつかテーマにしたいと思っていたのでちょうどよい機会でした。

     

     

    ご用意したワインは5種類。

    ①Aster Rosé Vino Spumante Extra Dry N.V.  アステル・ロゼ EXドライ NV

    ブドウ品種:モンテプルチアーノ

    ②Trebbiano d’Abruzzo 2016  クリスタル・トゥイッグ トレッビアーノ 2016

    ブドウ品種:トレッビアーノ

     ③YAMADA Abruzzo Pecorino 2016  ヤマダ ペコリーノ 2016

    ブドウ品種:ペコリーノ

     ④Montepulciano d’Abruzzo “dal tralcetto” 2015  トラルチェット モンテプルチアーノ・ダブルッツォ

    ブドウ品種:モンテプルチアーノ

     ⑤San Clemente Montepulciano d’Abruzzo Riserva 2013 サン・クレメンテ モンテプルチアーノ・ダブ ルッツォ・リゼルヴァ

    ブドウ品種:モンテプルチアーノ

     

    アブルッツォ州を代表する黒ブドウといえば、モンテプルチアーノ。

    中部イタリアで広く栽培されていて、色調の深くよく熟した、程よいアルコール分とエキス分を備えたワインが造られます。

    今回のワイン会ではロゼ・スプマンテを含む3本がモンテプルチアーノでした。

     

    白ブドウで真っ先に上がるのは、トレッビアーノ。

    世界各地で栽培されている品種です。

    酸味が強く非常にフルーティーで、柑橘類を思わせる爽やかな果実味の楽しめるワインが造られます。

     

    また最近注目されている品種ペコリーノ。

    アブルッツォ州やマルケ州で主に栽培されています。

    熟すのが早くて、糖・酸ともにしっかりと乗ったブドウです。

     

    お料理は、シェフがアブルッツォの郷土料理にチャレジ!

    ワインに合わせてご提供しました。

     

    ①ヴェントリチーナ、モルタデッラ、オリーヴの盛り合わせ

    ヴェントリチーナはさわやかな辛みのあるアブルッツォのサラミで、上の写真の赤色のハム。

    モルタデッラは残念ながらアブルッツォ州のものを入手できず、エミリア・ロマーニャ州のものを。

    オリーヴはグリーンとブラックと、アブルッツォ州のものです。

     

    ②サクラエビのマリネ

    生のサクラエビをサフランを効かせたオイル、野菜やハーブと一緒にマリネ。

    オリーヴオイルもアブルッツォ州産のものを取り寄せました。

     

    ③パッロッテ・カーチェ・エ・オーヴァ

    メニュー名を見て、みなさん何が出てくるのか期待を膨らませていたことと思います。

    登場したのはコロッケのような丸いものとトマトソース。

    Pallotte cacio e uovaは、れっきとしたアブルッツォの郷土料理です。

    お肉を使わず、パンとチーズと卵でできたお団子にパン粉を付けて油で揚げています。

    おそらく残った食材で美味しく見栄えのある料理として定着したのではないでしょうか。

    ソニアさんがご自身のFacebookでご紹介していたのを拝見して、これはぜひシェフに作ってもらわなければとリクエストしました。

    ほどよい触感とチーズの風味がある素朴な美味しさ。

    ワイン会のアンケート結果で、一番気に入った料理の第一位でした。

     

    ④キタッラのアマトリチャーナ

    アブルッツォのパスタで有名なのがキタッラ。

    イタリア語でギターを意味するchitarraがそのまま名前になっています。

    なぜそのような名前になったかというと、ギターのような道具を使って麺をつくるからです。

    なんとシェフ、今回のワイン会のためにキタッラ製造機を買っちゃいました。

     

    上の写真が作っているところ。

    平たく伸ばした麺を弦の上に置き、麺棒で押し回して弦で麺を切ります。

    アマトリチャーナはトマトソースを使わずビアンカにしました。

    グアンチャーレ(豚ほほ肉の塩漬け)と玉ねぎを炒め、仕上げにペコリーノ・チーズをたっぷりかけて麺の美味しさを味わっていただくスタイルに。

     

    ⑤仔羊肩ロースのロースト

    人間よりも羊のほうが多いと言われるアブルッツォ州。

    ですので、メインのお肉は羊で決めていました。

    塊のお肉に塩とハーブを染み込ませて焼き上げて、シンプルに盛り付け。

    最後のワイン、サン・クレメンテの凝縮した力強い果実味をソース代わりになって、仔羊の旨味を広げてくれたのではないでしょうか。

     

    このたびお世話になったマルカイコーポレーションの汲田さん、森川さん、ありがとうございました。

    ソニアさんの通訳とお話の補足をしていただきました。

    お二人のアブルッツォへの想い、カンティーナ・ザッカニーニを訪ねた時のエピソードなども聞くことができてよかったです。

     

    カンティーナ・ザッカニーニの画像もプロジェクターを使ってたっぷりご紹介。

    ワイナリーへ訪ねたような気分を味わえました。

     

    最後に記念撮影を一緒に。

    Grazie mille!!!

     

    update 2018.09.30 Sun : category in "wine_-meeting"
    [ update ]
    2018.09.29 Sat
    category in "info"

    10月の営業案内

    10月のお休みをご案内します。

     

    1日(月)

    7日(日)

    14日(日)

    21日(日)

    28日(日)

    29日(月)

     

    日曜日以外では、1日と29日の月曜日がお休みです。

    8日(月)の祝日は営業します。

     

    写真は、国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。

    肌寒くなってくると、煮込んだお肉が恋しくなってきます😊

     

    update 2018.09.29 Sat : category in "info"
    1 / 3512345...102030...最後 »
    ページの先頭へ