お知らせ

  • 最近の投稿

  • Category

  • Archives

  • 直近のイベント

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • [ update ]
    2018.03.15 Thu
    category in "wine_-meeting"

    フーバーナイトのワイン

    3月28日(水)に開催するワイン会“HUBER NIGHT フーバーナイト”でご提供するワインをご案内します。

     

    1.ゼクト ロゼ ナトゥーア 07

    2.オーセロワ 16

    3.シャルドネ アルテ・レーベン 15

    4.シュペートブルグンダー 15

    5.マルターディンガー シュペートブルグンダー 14

    6.マルターディンガー ビーネンベルグ  Grand Cru 14

    7.マルタ―ディンガー ムスカテラー 15

     

    ドイツのバーデン地方(フランスとスイスの国境線沿いに位置するドイツで最も温暖な地)にあるフーバー醸造所は、ドイツ最高峰のワイングートと言われています。

    ワイン会ではピノ・ノワールから造られた瓶内二次発酵のロゼ・スパークリングからスタート。

    次に白ワインを2種。

    しなやな辛口の白ワイン、オーセロワと、樹齢の高いシャルドネから造られるアルテ・レーベン。

    そして、約束された豊かな土壌と風土、マルターディンゲン村のシュペートブルグンダーの3種を味わっていただきます。

    スタンダード・クラス、村名マルタ―ディンガー、特級畑ビーネンベルグです。

    最後にマスカットの香りにうっとりするデザートワイン、ムスカテラー。

     

    お席はもう少し余裕がございます。

    貴重なワインを味わえる機会をぜひお見逃しなく!

     

     

    update 2018.03.15 Thu : category in "wine_-meeting"
    [ update ]
    2018.03.06 Tue
    category in "wine"

    コルテーゼ、ソーヴィニヨン・ブラン、メンシア

    三寒四温ならぬ四寒三温?

    まだまだ寒さが続きますね…

    ご自愛しつつ参りましょう!

    今週もよろしくお願いいたします。

     

    今日からグラスで新しくご提供するワインをご紹介。

    イタリアのガヴィ、フランスのラ・ルヴェ、スペインのぺタロスの3本です。

     

    ガヴィはコルテーゼというブドウを使った白ワイン。

    爽やかな果実味と春の山菜にも似た苦味があります。

     

    ラ・ルヴェはロワール地方のソーヴィニヨン・ブラン。

    暑かった2015年だからなのか、トロピカルな果物の風味が豊か。

     

    そして、ぺタロスは、メンシアというブドウを使っています。

    華やかさのある香りとスパイシーな果実味に魅了されそうです。

     

    ドメーヌ・オヤマダのBOW!が入荷しました。

    リストには載せていませんが、グラスでお出ししようと思っています。

    合い言葉は「BOW!」です。

    気になる方はお早めにどうぞ!

     

     

    シャンパーニュ CHAMPAGNE                                                                                             

    * ブリュット・トラディッション  Brut Tradition NV Janisson & Fils   ¥1000

    辛口  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

    完熟リンゴのような果実味。コクのある味わいが楽しめる。

    (フランス/シャンパーニュ)  BOTTLE¥7000

     

      

    白ワイン BIANCO                                                                                                       

     * ブレ・タンドル  Bret Tendre 2015 Les 2015 Les Terre Blanches  ¥900

    やや甘口  シュナン・ブラン100%

    輝く麦わら色。レモンピール、ハチミツの風味。やわらかな甘み。

    (フランス/ロワール)  BOTTLE¥4800

     

     *  ガヴィ レ・リーヴェ  Gavi Le Rive 2015 Piccolo Ernesto   ¥900 

    辛口  コルテーゼ 100%

    フレッシュな柑橘を感じる果実味。ミネラル感と心地よい苦味。

    (イタリア/ピエモンテ)  BOTTLE¥4800

     

    ラ・ルヴェ  La Levée 2015 Alexandre Bain   ¥1000

    辛口  ソーヴィニヨン・ブラン100%

    グレープフルーツのジューシーな香り。凝縮された果実味が広がる。

    (フランス/ロワール)  BOTTLE¥5800

     

    *  サント・マリー Saint Marie 2015 J.L. Denois ¥1000

    辛口  シャルドネ100%

    グリエしたくるみのようなニュアンス、そこに柑橘類のキレイな酸味。

    (フランス/リムー)  BOTTLE¥6000

     

     

    ロゼ ROSATO                                                                                                         

    * プティ・ロゼ  Petit Rosé 2016 Friedrich Becker   ¥950

    辛口  シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)75%、ポルトギーザー15%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%、メルロー5%

    ラズベリーのような果実味。シャープな酸とエレガントな旨味。

    (ドイツ/ファルツ)  BOTTLE¥5000

     

     

    赤ワイン ROSSO                                                                                                        

    * ドルチェット・ダルバ  Dolcetto d’Alba 2015 Principiano  ¥900

    やや重め  ドルチェット100%

    黒い果実のみずみずしさ。ほどよい酸とタンニンが食事に寄り添う。

    (イタリア/ピエモンテ)  BOTTLE¥4600   

     

    * ぺタロス  Petalos 2015 Descendientes de J. Palacios   ¥1000

    やや重め  メンシア95%、バレンシアナ/パロミノ計3%、アリカンテ・ブーシェ/他 計2%

    魅力的な黒いベリーの香り。豊かな果実感にクローヴやモカのような風味も。

    (スペイン/ビエルソ)  BOTTLE¥5000

       

    * レ・スリジェ  Les Cerisiers 2006 Chateau de Franc    ¥1000

    やや重め  メルロ90%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

    落ち着きある芳香。なめらかでふくよかな果実味。ほどよい熟成感。

    (フランス/ボルドー)  BOTTLE¥5000

     

    * ヴァルポリチェッラ・リパッソ Valpolicella Ripasso “Ca’del Laito” 2013 Tommaso Bussola  ¥1100

    重め  コルヴィーナ 40%、ロンディネッラ 45%、モリナーラ他 15%

    ドライプラムの豊かな香り。凝縮感のある果実味が楽しめる。

    (イタリア/ヴェネト)  BOTTLE¥6000

     

    * ザ・トラヴェラー ピノ・ノワール  The Traveller Pinot Noir 2015 Quartz Reef   \1200

    やや重め  ピノ・ノワール100%

    様々なベリーを集めたかのような香りと味わいが素晴らしい。

    (ニュージーランド/セントラル・オタゴ)  BOTTLE¥6000

    update 2018.03.06 Tue : category in "wine"
    [ update ]
    2018.03.02 Fri
    category in "wine_-meeting"

    第21回ワイン会のレポート

    世界中でワインが造られていて、そのどこへでも行ってみたい!

    だからいつも旅に出る気分でワイン会を開いています。

    今回の目的地はアルザスでした。

     

    フランスの北東に位置するアルザス地方。

    東側はライン川を挟んでドイツと接し、南側の一部はスイスと接しています。

     

    ブドウ畑は、アルザス地方の西側にそびえる標高1000~1400mのヴォージュ山脈の東側丘陵に広がっています。

    花崗岩、砂岩野、石灰岩、泥灰岩などが複雑に入り混じった土壌。

     

    「パッチワークのように広がる地質学上異なる土壌こそがアルザスワインの生産地であり、高貴なブドウが生まれる土地なのである」

    (ツィント・フンブレヒトのサイトより)

     

     

    どのようなアプローチからワインを選ぶか?

    頭を悩ませましたが、アルザスの主要ブドウ品種を知っていただくべく、同じ造り手、同じ村、同じヴィンテージのミュスカ、ピノ・グリ、ゲヴュルツトラミネール、リースリングをご用意し、飲み比べていただきました。

     

    最初の30分ほどは、アルザスのテロワール、アルザスのブドウ品種について、パワーポイントを使ってお勉強。

    ちょっと話が長くなっちゃったかしら?(笑)

     

    頭を使ったあとは、お腹を使いましょう!

    まずはクレマン・ダルザス で乾杯。

    ディナーのスタートです。

     

    アルザス風サラダ

    牛のハツ、マッシュルーム、ゆで玉子をのせて、最後にグリュイエールチーズを散らしています。

     

    白レバーのムース パン・デピスと

    しっとり仕上げた鶏の白レバーのムースを、6種類のスパイスとライ麦が入ったやや甘い風味のパンにのせて。

     

    人参のキッシュ

    キッシュの発祥の地、アルザスのお隣ロレーヌ地方のものとはちょっと違った作りですが、当店の人気メニューのひとつです。

     

    タルト・フランベ

    薄いパン生地の上に、フロマージュ・ブラン、炒めた玉ねぎ、ベーコンなどを乗せてオーブンで焼いたもの。

    芳ばしい自家製ベーコンがピノ・ノワールと合いました。

     

    シュークルート

    シェフがキャベツの塩漬けを仕込み、ベーコン、ソーセージも自家製。

    さらに豚のすね肉を加えて白ワインで煮込みました。

     

    クグロフ

    アルザスのお菓子といえば、真ん中に穴が開いていて波打った形をしたクグロフ。

    遅摘みの甘口ワイン、ヴァンダンジュ・タルティヴと一緒に召し上がっていただきました。

     

    • ①クレマン・ダルザス KB エクストラ・ブリュット 2008 クリスチャン・ビネール

    (ピノ・オーセロワ70%、ピノ・グリ20%、ピノ・ブラン10%)

    ②ミュスカ テュルクハイム 2015 ツィント・フンブレヒト

    ③ピノ・グリ テュルクハイム 2015 ツィント・フンブレヒ

    ④ゲヴュルツトラミネール テュルクハイム 2015 ツィント・フンブレヒト

    ⑤リースリング グラン・クリュ ブランド 2015 ツィント・フンブレヒト

    ⑥ピノ・ノワール サン・スフル 2015 フレデリック・ゲシクト

    ⑦リースリング ヴァンダンジュ・タルティヴ 2006 クリスチャン・ビネール

     

    update 2018.03.02 Fri : category in "wine_-meeting"
    [ update ]
    2018.03.01 Thu
    category in "wine_-meeting"

    HUBER NIGHT フーバー・ナイトのご案内

    ドイツにおけるピノ・ノワールの名手、ベルンハルト・フーバーのワイン会を、ワイン専門店「ぶどうの雫」のご協力のもと開催いたします。

     

    HUBER NIGHT  in Toyama at Vini Racconto

     2018.3.28. PM7:30~

     

    ドイツ最高峰のワイングート、ベルンハルト・フーバーのスペシャルなワイン会です。

    講師にヘレンベルガー・ホーフ社長の山野高弘氏を招いて解説していただきます。

    また、スカイプでワイングート当主ユリアン氏とお話が出来ます。

    ワインは全7種類をご用意。

    お食事付き。

     

    定員16名

    参加費 13000円(税込)

    お申し込み&お問い合わせはヴィニ・ラコントまでどうぞ   076-432-0995

     

    update 2018.03.01 Thu : category in "wine_-meeting"
    [ update ]
    2018.02.28 Wed
    category in "info"

    3月の営業案内

    3月の営業についてご案内します。

     

    4日(日)お休み

    5日(月)お休み

    11日(日)お休み

    18日(日)お休み

    20日(火)貸し切り

    23日(金)貸し切り

    25日(日)お休み

    27日(火)お休み

    28日(水)貸し切り

     

    日曜以外のお休みは、5日と27日です。

    貸し切りのご予約が3件ございます。

    ご不便おかけすることもあるかもしれませんが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

     

    4月から新年度が始まる日本では、3月はお別れのシーズン。

    以前に送別会のご予約をいただいたお客様からは、写真の言葉をプレートに書いてほしいとリクエストがありました。

    こんなメッセージで仲間に送り出してもらえるなんて、きっと新天地でも頑張れそうですね。

     

    update 2018.02.28 Wed : category in "info"
    ページの先頭へ