お知らせ

  • 最近の投稿

  • Category

  • Archives

  • 直近のイベント

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • [ update ]
    2020.04.09 Thu
    category in "dish"

    オードブルのご予約

    本日(4/9)オードブルをご用意させていただきました。

    ご案内していないにもかかわらず、ありがとうございました。

     

    写真右上より左回りに、

    *万葉牛ランプのロースト

    *大山鶏のロースト

    *フランス産鴨胸肉のロースト

    *イタリア、サンダニエーレの生ハム

    *愛媛のブラッドオレンジのサラダ

    *苺と水牛モッツァレラ

    というメニューです。

    こちらは5名様用で10800円という内容でした。

     

    オードブルのご予約は3日前までにお願いいたします。

    お引き渡しの時間については、ご相談に応じます。

    ご家族でおうちで贅沢するときに、いかがでしょうか?

     

    Vini Racconto

    076-432-0995

     

     

    update 2020.04.09 Thu : category in "dish"
    [ update ]
    2020.04.07 Tue
    category in "dish"

    テイクアウトのお料理

    本日(4/7)よりテイクアウトをはじめました。

    お料理はこんな感じに仕上がっています。

     

    お任せ前菜の盛り合わせ(¥2160)

    *自家製ロースハム
    *鴨スモーク
    *豚タン
    *パテ・ド・カンパーニュ
    *マッシュポテトのグジェール
    *新玉ねぎのキッシュ

     

    大山鶏のカリカリ焼き(¥1620)

     

    ご予約をおすすめいたします。

    前菜は1時間前、お肉料理は2時間前を目安にしていただけると助かります。

    お店の開店は18:00~ですが、テイクアウトの受け取りは17:00~OKです。

     

    前菜の盛り合わせの内容と大山鶏の付け合わせの野菜は、シェフの気分とその日の仕入れによって多少変わりますことをご了承くださいませ。

    もしアレルギーや苦手な食材がありましたら、ご予約の際に教えていただけるとありがたいです。

     

    Vini Racconto

    076-432-0995

    update 2020.04.07 Tue : category in "dish"
    [ update ]
    2019.07.12 Fri
    category in "dish"

    シェフが仕込んだ生ハム

    長野県高山村にある生ハム工房TONYAさんで沖シェフが仕込んだ生ハムが届きました。

    なんと28ヶ月熟成!

    (ただ単にシェフが仕込んだことを忘れていたという話も…)

    旨味たっぷりな生ハムをぜひご賞味くださいませ♪

     

    update 2019.07.12 Fri : category in "dish"
    [ update ]
    2018.07.24 Tue
    category in "dish"

    最近のお料理 ~2018年夏~

     ビーツとフルーツトマトとブリヤサヴァランのサラダ鮮やかな赤紫色をしたビーツは、見た目はカブのような野菜。

    ですが、実はホウレン草の仲間なのだそう。

    加熱しても食感がしっかりあります。

    旬のフルーツトマトはみずみずしい赤色。

    濃厚なクリーム感のあるチーズ、ブリヤサヴァラン。

    ミントと、パンプキンシード・オイルを使ったドレッシングで仕上げています。

     

     

    枝豆のキッシュ

     

     

    ワカサギのカルピオーネ

     

    仔羊のロースト

     

     

    update 2018.07.24 Tue : category in "dish"
    [ update ]
    2018.06.18 Mon
    category in "dish"

    とある日のコース料理

    一年に一度、スペシャルなワインの会を開催されるお客様がいらっしゃいます。

    今年のリクエストは、オー・ブリオン。

    フランス、ボルドーの5大シャトーのうちの一つです。

    せっかくならと、同じペサック・レオニャン地区にあるシャトー・ド・フューザルをご用意。

    ド・フューザルは赤と白の両方を造っていて、赤はグラーヴ格付けに選ばれています。

     

     

    偉大なるワインに合わせるお料理、シェフも悩みました。

    今回はフレンチ・スタイルで参りました。

     

    鶏胸肉とリードボーのサラダ

     

    サーモンのムニエル エシャロットとブールブランのソース

     

    池多牛肩ロースのロースト 赤ワインのソース

     

    ウフ・アラネージュ

     

    今年もありがとうございました。

    来年はどのワインにしましょうか?

     

    update 2018.06.18 Mon : category in "dish"
    1 / 212
    ページの先頭へ