お知らせ

  • 最近の投稿

  • Category

  • Archives

  • 直近のイベント

  • Calendar

    2018年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • [ update ]
    2018.09.30 Sun
    category in "wine_-meeting"

    ザッカニーニのメイカーズ・ディナーのレポート

    9月25日に開催しました「ザッカニーニのメイカーズ・ディナー」のご報告です。

    なんだか想像以上に盛り上がり、みなさん笑顔でお帰りになられたことを嬉しく思っています。

    楽しい時間を共有できたご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

     

    Cantina Zaccagnini カンティーナ・ザッカニーニは、イタリアのアブルッツォ州にある家族経営のワイナリーです。

     

     

    上の地図がアブルッツォ州。

    イタリア中部のアペニン山脈の東側のふもとに広がります。

    北にマルケ州、南にモリーゼ州、西にラツィオ州、そして東にアドリア海という位置関係。

     

    65%にあたる州土が山岳地帯、33%は国立公園に指定されていて、平野はわずか1%ほど。

    ブドウ栽培も盛んです。

    「地中海性の温暖な気候と、日当たりのよい丘陵地帯でブドウはすくすくと育ち、山からの冷涼な風により良質のアロマが形成され」(プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアルより)ます。

     

    カンティーナ・ザッカニーニは、Pescala ペスカーラの内陸に位置するBolognano ボロニャーノという町で、1978年に設立されました。

    「ブドウからグラスまで、絶対的な品質で」をモットーに、自社畑のブドウから定評のある素晴らしいワインを造っています。

     

     

    カンティーナ・ザッカニーニより、アジア地区セールス・マネージャーを務めるSonia Canfora ソニア・カンフォラ女史がご来店くださいました。

    笑顔が明るくて素敵な女性。

    快活なトークにみなさん引き込まれます。

     

    実は今年の4月にソニアさんがお立ち寄りくださっていました。

    1時間ほどの滞在でヴィニ・ラコントを気に入ってくださり、当店でメイカーズ・ディナーを開催する運びになったいう次第。

     

    当店ではこれまでイタリア20州を順番に巡りながらワイン会を開催してきています。

    アブルッツォ州はまだで、いつかテーマにしたいと思っていたのでちょうどよい機会でした。

     

     

    ご用意したワインは5種類。

    ①Aster Rosé Vino Spumante Extra Dry N.V.  アステル・ロゼ EXドライ NV

    ブドウ品種:モンテプルチアーノ

    ②Trebbiano d’Abruzzo 2016  クリスタル・トゥイッグ トレッビアーノ 2016

    ブドウ品種:トレッビアーノ

     ③YAMADA Abruzzo Pecorino 2016  ヤマダ ペコリーノ 2016

    ブドウ品種:ペコリーノ

     ④Montepulciano d’Abruzzo “dal tralcetto” 2015  トラルチェット モンテプルチアーノ・ダブルッツォ

    ブドウ品種:モンテプルチアーノ

     ⑤San Clemente Montepulciano d’Abruzzo Riserva 2013 サン・クレメンテ モンテプルチアーノ・ダブ ルッツォ・リゼルヴァ

    ブドウ品種:モンテプルチアーノ

     

    アブルッツォ州を代表する黒ブドウといえば、モンテプルチアーノ。

    中部イタリアで広く栽培されていて、色調の深くよく熟した、程よいアルコール分とエキス分を備えたワインが造られます。

    今回のワイン会ではロゼ・スプマンテを含む3本がモンテプルチアーノでした。

     

    白ブドウで真っ先に上がるのは、トレッビアーノ。

    世界各地で栽培されている品種です。

    酸味が強く非常にフルーティーで、柑橘類を思わせる爽やかな果実味の楽しめるワインが造られます。

     

    また最近注目されている品種ペコリーノ。

    アブルッツォ州やマルケ州で主に栽培されています。

    熟すのが早くて、糖・酸ともにしっかりと乗ったブドウです。

     

    お料理は、シェフがアブルッツォの郷土料理にチャレジ!

    ワインに合わせてご提供しました。

     

    ①ヴェントリチーナ、モルタデッラ、オリーヴの盛り合わせ

    ヴェントリチーナはさわやかな辛みのあるアブルッツォのサラミで、上の写真の赤色のハム。

    モルタデッラは残念ながらアブルッツォ州のものを入手できず、エミリア・ロマーニャ州のものを。

    オリーヴはグリーンとブラックと、アブルッツォ州のものです。

     

    ②サクラエビのマリネ

    生のサクラエビをサフランを効かせたオイル、野菜やハーブと一緒にマリネ。

    オリーヴオイルもアブルッツォ州産のものを取り寄せました。

     

    ③パッロッテ・カーチェ・エ・オーヴァ

    メニュー名を見て、みなさん何が出てくるのか期待を膨らませていたことと思います。

    登場したのはコロッケのような丸いものとトマトソース。

    Pallotte cacio e uovaは、れっきとしたアブルッツォの郷土料理です。

    お肉を使わず、パンとチーズと卵でできたお団子にパン粉を付けて油で揚げています。

    おそらく残った食材で美味しく見栄えのある料理として定着したのではないでしょうか。

    ソニアさんがご自身のFacebookでご紹介していたのを拝見して、これはぜひシェフに作ってもらわなければとリクエストしました。

    ほどよい触感とチーズの風味がある素朴な美味しさ。

    ワイン会のアンケート結果で、一番気に入った料理の第一位でした。

     

    ④キタッラのアマトリチャーナ

    アブルッツォのパスタで有名なのがキタッラ。

    イタリア語でギターを意味するchitarraがそのまま名前になっています。

    なぜそのような名前になったかというと、ギターのような道具を使って麺をつくるからです。

    なんとシェフ、今回のワイン会のためにキタッラ製造機を買っちゃいました。

     

    上の写真が作っているところ。

    平たく伸ばした麺を弦の上に置き、麺棒で押し回して弦で麺を切ります。

    アマトリチャーナはトマトソースを使わずビアンカにしました。

    グアンチャーレ(豚ほほ肉の塩漬け)と玉ねぎを炒め、仕上げにペコリーノ・チーズをたっぷりかけて麺の美味しさを味わっていただくスタイルに。

     

    ⑤仔羊肩ロースのロースト

    人間よりも羊のほうが多いと言われるアブルッツォ州。

    ですので、メインのお肉は羊で決めていました。

    塊のお肉に塩とハーブを染み込ませて焼き上げて、シンプルに盛り付け。

    最後のワイン、サン・クレメンテの凝縮した力強い果実味をソース代わりになって、仔羊の旨味を広げてくれたのではないでしょうか。

     

    このたびお世話になったマルカイコーポレーションの汲田さん、森川さん、ありがとうございました。

    ソニアさんの通訳とお話の補足をしていただきました。

    お二人のアブルッツォへの想い、カンティーナ・ザッカニーニを訪ねた時のエピソードなども聞くことができてよかったです。

     

    カンティーナ・ザッカニーニの画像もプロジェクターを使ってたっぷりご紹介。

    ワイナリーへ訪ねたような気分を味わえました。

     

    最後に記念撮影を一緒に。

    Grazie mille!!!

     

    update 2018.09.30 Sun : category in "wine_-meeting"
    [ update ]
    2018.09.29 Sat
    category in "info"

    10月の営業案内

    10月のお休みをご案内します。

     

    1日(月)

    7日(日)

    14日(日)

    21日(日)

    28日(日)

    29日(月)

     

    日曜日以外では、1日と29日の月曜日がお休みです。

    8日(月)の祝日は営業します。

     

    写真は、国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。

    肌寒くなってくると、煮込んだお肉が恋しくなってきます😊

     

    update 2018.09.29 Sat : category in "info"
    [ update ]
    2018.09.24 Mon
    category in "wine"

    プーリアの赤、シチリアのロゼ

    昨日・今日と、いろいろな場所でイベントが開かれていましたね。

    イベントをはしごされた方もいらっしゃるのでは?

    休日の締めくくりにワインが飲みたくなったなら、ヴィニ・ラコントへどうぞ!

     

    本日(9/24)より新しくグラスでご提供するワインは2本。

    どちらもイタリア、しかも南のもの。

    シチリアのロゼ=ラモレスカ・ロザートと、プーリアの赤=ジンファンデルです。

     

    秋の夜長をワインと共にお愉しみくださいませ。

    今週もよろしくお願いいたします。

     

     

     シャンパーニュ CHAMPAGNE                                                                                             

    * ブリュット・トラディッション  Brut Tradition NV Janisson & Fils   ¥1000

    辛口  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

    完熟リンゴのような果実味。コクのある味わいが楽しめる。

    (フランス/シャンパーニュ)  BOTTLE¥7000

      

    白ワイン WHITE                                                                                                       

    * ブレ・タンドル  Bret Tendre 2016 Les Terre Blanches  ¥900

    やや甘口  シュナン・ブラン100%

    輝く麦わら色。カリンエキスやハチミツの風味。やわらかな甘み。

    (フランス/ロワール)  BOTTLE¥4800

     

    *  ルガーナ Lugana Capotesta 2016 Cascina Maddalena  ¥900 

    辛口  トゥルビーナ(トレッビアーノ・ディ・ルガーナ)100%

    花やリンゴの香り。フルーティーでやわらかな酸。

    (イタリア/ロンバルディア)  BOTTLE¥5000

     

    * 椀子シャルドネ  Mariko Chardonnay 2017 Chateau Mercian   ¥1000 

    辛口   シャルドネ100%

    熟れた桃、パイナップル、バニラ、アーモンドのような香り。豊かな果実感。

    (日本/長野)  BOTTLE¥6000

     

    ロゼ ROSE                                                                                                            

    * ラモレスカ・ロザート  Ramoresca Rosato 2017 Lamoresca    ¥900

    辛口  フラッパート65%、ネロ・ダーヴォラ30%、モスカート5%

    赤い果実の香りとモスカートからくる甘いアロマが魅力的。

    (イタリア/シチリア)   BOTTLE¥5000

     

     オレンジ ORANGE                                                                                                       

     *  ナトゥラレサ・サルバヘ  Naturaleza Salvaje 2017 Bodegas Azul y Garanza  ¥1000

    辛口  ガルナッチャ・ブランカ100%

    ややにごりのある外観。アプリコットやオレンジピールの風味。

    (スペイン/ナバーラ)  BOTTLE¥5500

     

     赤ワイン RED                                                                                                       

    * ジンファンデル  Zinfandel AVVOLTO 2017 Botter  ¥900

    やや重め  ジンファンデル85%、その他15%

    熟したブラックチェリーのような香り。甘くスパイシーで渋みはやさしい。

    (イタリア/プーリア)   BOTTLE¥4800   

     

    * シャトー・ティレ・ぺ  Château Tire pé 2015  ¥1000

    やや重め  メルロー100%

    黒系果実の豊かな香り。タンニン控えめで果実の素直な味わい。

    (フランス/ボルドー)  BOTTLE¥5200

     

    * ピノ・ノワール  Pinot Noir Les Hauts de Magrie 2014 Jean-Louis Denois   \1100

    やや重め  ピノ・ノワール100%

    さまざまなベリーのアロマ。しなやかで充実した果実の旨味。

    (フランス/ラングドック)  BOTTLE¥5500

     

    * クレオス  KLEOS 2015 Luigi Maffini   ¥1100

    やや重め  アリアニコ

    赤い果実の香り。なめらかな果実味に伸びやかな酸が加わる。

    (イタリア/カンパーニア)  BOTTLE¥5500

     

    * キアンティ・リゼルヴァ Chianti Riserva 2015 Sangervasio  ¥1200

    重め  サンジョヴェーゼ100%

    プラムやシナモンの豊かな風味と凝縮感。心地よい渋み。

    (イタリア/トスカーナ)  BOTTLE¥6000

     

     

    update 2018.09.24 Mon : category in "wine"
    [ update ]
    2018.09.20 Thu
    category in "wine_-meeting"

    ザッカニーニのメイカーズ・ディナーは満席となりました。

    9月25日に開催しますワイン会「ザッカニーニのメイカーズ・ディナー」は満席となりました。

    お申し込み、ありがとうございます!

    イタリア、アブルッツォ州へ旅する気分で、ワインと食事とトークをお楽しみくださいませ。

     

    update 2018.09.20 Thu : category in "wine_-meeting"
    [ update ]
    2018.09.18 Tue
    category in "wine"

    長野のシャルドネ、スペインのオレンジワインなどグラスで

    連休明けは秋晴れでスタート。

    空気が爽やかで、どこかから金木犀の香りも漂ってきます。

    どうぞ今週もよろしくお願いいたします。

     

    グラスワインが本日より4種類、新しくなります。

    白ワインでは、イタリアのルガーナと長野のシャルドネ。

    オレンジワインとして、スペインのガルナッチャ・ブランカで造られたもの。

    そして、赤はイタリアのサンジョヴェーゼ100%のキアンティ。

     

    ワインの銘柄って初心者の方にはちょっと難しいですね。

    たとえば、ルガーナは生産地域の名前だけど、シャルドネはブドウ品種の名前。

    オレンジワインって何?ってなりますよね。

    自分が何を飲んだらよいのか分からないとき、相談に乗りますのでお声掛けくださいませ。

    ワインを知ることで美味しさがもっと広がることと思います。

     

     

    シャンパーニュ CHAMPAGNE                                                                                              

    * ブリュット・トラディッション  Brut Tradition NV Janisson & Fils   ¥1000

    辛口  ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

    完熟リンゴのような果実味。コクのある味わいが楽しめる。

    (フランス/シャンパーニュ)  BOTTLE¥7000

      

    白ワイン WHITE                                                                                                        

    * ブレ・タンドル  Bret Tendre 2016 Les Terre Blanches  ¥900

    やや甘口  シュナン・ブラン100%

    輝く麦わら色。カリンエキスやハチミツの風味。やわらかな甘み。

    (フランス/ロワール)  BOTTLE¥4800

     

    *  ルガーナ Lugana Capotesta 2016 Cascina Maddalena  ¥900 

    辛口  トゥルビーナ(トレッビアーノ・ディ・ルガーナ)100%

    花やリンゴの香り。フルーティーでやわらかな酸。

    (イタリア/ロンバルディア)  BOTTLE¥5000

     

    椀子シャルドネ  Mariko Chardonnay 2017 Chateau Mercian   ¥1000 

    辛口   シャルドネ100%

    熟れた桃、パイナップル、バニラ、アーモンドのような香り。豊かな果実感。

    (日本/長野)  BOTTLE¥000

     

    ロゼ ROSE                                                                                                            

    * 0564ロゼ  0564 Rosé 2016 Silvia Spinelli    ¥900

    中辛口  サンジョヴェーゼ100%

    イチゴジャムのような香り。華やかで果実の旨味たっぷり。

    (イタリア/トスカーナ)   BOTTLE¥00

     

    オレンジ ORANGE                                                                                                        

     *  ナトゥラレサ・サルバヘ  Naturaleza Salvaje 2017 Bodegas Azul y Garanza  ¥1000

    辛口  ガルナッチャ・ブランカ100%

    白い花やアプリコット、ナッツのニュアンス。力強い余韻。

    (スペイン/ナバーラ)  BOTTLE¥550

     

     赤ワイン RED                                                                                                        

    隼マスカット・ベーリーA  HAYABUSA Muscat Bailey A 2017 三養醸造  ¥900

    やや軽め  マスカット・ベーリーA100%

    みずみずしいブラックチェリーのような果実味。やさしい渋み。

    (日本/山梨)   BOTTLE¥4800   

     

    * シャトー・ティレ・ぺ  Château Tire pé 2015  ¥1000

    やや重め  メルロー100%

    黒系果実の豊かな香り。タンニンは控えめで大らかな味わい。

    (フランス/ボルドー)  BOTTLE¥5200

     

    * ピノ・ノワール  Pinot Noir Les Hauts de Magrie 2014 Jean-Louis Denois   ¥1100

    やや重め  ピノ・ノワール100%

    さまざまなベリーのアロマ。しなやかで充実した果実の旨味。

    (フランス/ラングドック)  BOTTLE¥5500

     

    クレオス  KLEOS 2015 Luigi Maffini   ¥1100

    やや重め  アリアニコ

    赤い果実の香り。なめらかな果実味に伸びやかな酸が加わる。

    (イタリア/カンパーニア)  BOTTLE¥5500

     

    キアンティ・リゼルヴァ Chianti Riserva 2015 Sangervasio  ¥1200

    重め  サンジョヴェーゼ100%

    プラムやシナモンの豊かな風味と凝縮感。心地よい渋み。

    (イタリア/トスカーナ)  BOTTLE¥6000

    update 2018.09.18 Tue : category in "wine"
    1 / 212
    ページの先頭へ