お知らせ

  • 最近の投稿

  • Category

  • Archives

  • 直近のイベント

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • [ update ]
    2018.11.15 Thu
    category in "wine"

    Beaujolais Nouveau 2018

    フランスの新酒ヌーヴォーは本日(11/15)が解禁日。

    今年も6種類のヌーヴォーをご用意しました。

    飲み比べ、大歓迎です😊

     

    * * * * *  Nouveau 2018  * * * * *

     

    1.フィリップ・パカレ/ボジョレー ヴァン・ド・プリムール

    ガメイは本来エレガントで気品のある品種と考えるパカレのヌーヴォーは、果実、土壌、人を感じさせるしみじみとした味わいです。しっかりとしたエキス分と美しい酸味は、ヌーヴォーとは思えないフィネスを感じさせます。

     

    2.マルセル・ラピエール(シャトー・カンボン) /ボジョレー・ヌーヴォー

    天然酵母がもたらすグラスからあふれるような赤系果実の香りと旨味が特徴的。自然派ワインの巨匠マルセル亡き後、妻のマリーが引き継ぎました。世界に影響を与えたマルセルのヌーヴォーは最も近くでそれを学んだ家族の手で今年も変わらぬ品質で造られています。

     

    3.フレデリック・コサール&ケヴィン・デコンブ/ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール

    ブルゴーニュを代表するヴァン・ナチュールの名手「フレデリック・コサール」と、若くして自身のドメーヌワインを手がけるボージョレー・ヴァン・ナチュールのホープ「ケヴィン・デコンブ」のスペシャル・コラボ・ヌーヴォー。

     

    4.カリーム・ヴィオネ /ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール

    カリームのヌーヴォーの最大の特徴は、もぎたてフルーツのような果実味です。みずみずしさと喉越しの良さは他より抜きんでている感があり、これぞヌーヴォーの醍醐味といった味わい。平均樹齢が45 年、畑は100%ビオロジック。

     

    5.ジャン・フォワヤール /ボジョレー・ヌーヴォー

    Pinoter(ピノ・ノワールの個性を持つ)という言葉に最もふさわしいボジョレーを造るジャン・フォワヤール。鮮やかで透明感のある果実味、実に繊細で気品のあるスタイルは、彼のワインが持つ特別なガメイの表情。ヌーヴォであっても、エレガントな酒質は健在です。

     

    6.ドメーヌ・ジョヴェール /ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

    「ル・ポン・デュ・ディアーブル(小悪魔の橋)」という名前が付いた樹齢60年の単一畑のガメイから造られています。ブルイィの自然派生産者、新井順子さんがマルセル・ジョヴェール氏の畑を借りて収穫から醸造まで手掛けています。

     

    *1グラス=1000円

    *1ボトル=6500円

     

     

    update 2018.11.15 Thu : category in "wine"
    ページの先頭へ