お知らせ

[ update ]
2017.11.15 Wed
category in "wine"

Nouveau 2017

11月の第3木曜日は、フランスの新酒=ヌーヴォーの解禁日。

ヴィニ・ラコントの営業時間は夜12時までですので、明日(11/16)よりヌーヴォーをご提供します。

 

今年はボジョレー以外にもロワールの造り手のものや白のヌーヴォーもご用意しました。

グラスでもいただけますので、飲み比べしてみてはいかが?

 

 

*ピエール・オリヴィエ・ボノム /ヴァン・ヌーヴォー・ブラン

ワイナリーのある地域の若木のソーヴィニヨン・ブランから造られます。遅霜により収量が激減したものの、残ったブドウの健康状態はよいそう。わずかに甘みと少しピチピチした泡の気配をともなうヌーヴォーになる予定です。

 

*ビニュロン・デ・ピエール・ドレ/「リサとガスパール」ボジョレー・ヌーヴォー

フランス、パリ生まれの絵本から誕生した人気キャラクター「リサとガスパール」がラベルを飾るヌーヴォー。ボージョレ南部の、花崗岩質・砂質・粘土石灰土壌の畑より、手摘み収穫時、運搬前、発酵前の3回選果。

 

*フレデリック・コサール&ケヴィン・デコンブ/ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール

ブルゴーニュを代表するヴァン・ナチュールの名手「フレデリック・コサール」と、若くして自身のドメーヌワインを手がけるボージョレー・ヴァン・ナチュールのホープ「ケヴィン・デコンブ」のスペシャル・コラボ・ヌーヴォー。

 

*カリーム・ヴィオネ /ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール

カリームのヌーヴォーの最大の特徴は、もぎたてフルーツのような果実味です。みずみずしさと喉越しの良さは他より抜きんでている感があり、これぞヌーヴォーの醍醐味といった味わい。平均樹齢が45 年、畑は100%ビオロジック。

 

*ジャン・フォワヤール /ボジョレー・ヌーヴォー

Pinoter(ピノ・ノワールの個性を持つ)という言葉に最もふさわしいボジョレーを造るジャン・フォワヤール。鮮やかで透明感のある果実味、実に繊細で気品のあるスタイルは、彼のワインが持つ特別なガメイの表情。ヌーヴォであっても、エレガントな酒質は健在です。

 

*ル・クロ・デュ・テュ=ブッフ /ヴァン・ヌーヴォー

ロワール地方のヌーヴォーです。今年は遅霜により大きな被害を受けた(特にシュヴェルニー地区は平野で川も近いため被害が拡大した)ため、ボジョレーのガメイを購入する予定。ロワールとボジョレーの比率は未定ですが、ワインを熟知して愛するティエリーに期待しましょう。

 

*1グラス=1000円

*1ボトル=5500円~6000円

  • 最近の投稿

  • Category

  • Archives

  • 直近のイベント

  • Calendar

    2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ページの先頭へ